logo_health_care_navi

簡単ストレッチ(1)仕事や家事の合間に!【まとめ読み】

2016年11月24日

image-01

「体を動かしたほうがよいのはわかっていても、外に出て運動する時間はなかなかつくれない」。そんな人におすすめなのが、仕事や家事の合間にできる簡単なストレッチです。デスクワークや立ち仕事による疲れやこりをほぐすストレッチや、運動不足が気になるお子さんや便秘がちな人に役立つストレッチの中から、あなたにぴったりのストレッチを見つけてください。

長時間デスクワークをしている人におすすめのストレッチ

勤務時間のほとんどを椅子に座ったまま作業をしていると、「動いていないのに何だか疲れやこりを感じる」「腰などがずーんと重く感じる」と感じることはありませんか。自分の席や机のまわりでできるストレッチで、気になる疲れやこりをほぐしましょう。

<背中のストレッチと腰のストレッチ> <ふくらはぎのストレッチ>
席から離れづらい人におすすめ。
椅子に座ったままの姿勢で背中や
腰をほぐせます。

長時間のデスクワークで緊張した
筋肉を、自分の席で手軽にほぐす
ストレッチです。

ストレートネックや背中のカーブが気になる人に役立つストレッチ

パソコン作業や立ち仕事といった、特定の姿勢をずっと続けている人におすすめのストレッチもあります。休憩時間に積極的に取り入れて、ゆがみがちな体のカーブを正しましょう。

<ストレートネック対策のストレッチ> <背中のカーブを正すストレッチ>
頭が首よりも前方に出た“
前のめり”の姿勢になりがちな
人は、肩や首をほぐしましょう。

背中のゆがんだアーチを
整えるストレッチです。
“つり上げられる感覚”がポイント!

運動不足のお子さんやシニア世代が取り入れたいストレッチ

仕事や家事に忙しい盛りの世代だけでなく、お子さんや仕事を引退した世代の人も運動不足を感じていませんか? 勉強の合間に、テレビを見ながら、スキマ時間にこまめにできるストレッチをご紹介します。

<勉強の合間にできる肩回しストレッチ> <椅子でできる腹筋運動>
お子さんの「生活体力」が気に
なったら、家の中でも意識
して体を動かしませんか。

腹筋や背筋が弱るとトイレで
力みにくくなるので、腹筋
運動でこまめに鍛えましょう。

banner-04

banner-06

Page Top